Javasilver取得講座

JAVA Silver合格へ!最初の{メソット}!

どうもパケです!

今回は、前回Eclipseで準備した、

プロジェクト、パッケージ、クラスで

ソースを書いていきたいと思います。

今回から専門用語がじゃんじゃん出てくるので「この言葉の意味って?」と思った方は「便利で助かるEclipse(エクリプス)さん!」や「Eclipse(イクリプス)の下準備」をご覧ください

処理を行うメゾット

メゾットとは

ソースの中で、操作や処理を行う部分のことです。

記入する部分は前回の続きから

こちらの{  }で囲われた部分(自動生成されたメソッド・スタブの下の行)に記入していきます。

では、実際に

「どうもパケです!」

と表示するメゾットを書いていきたいと思います。

System.out.println();

この「System.out.println();」(システムアウトプリントライン)というソースは

「( )内を表示して、改行する」

という命令になります。

先ほどの場所

{  }で囲われた部分(自動生成されたメソッド・スタブの下の行)に

System.out.println(“どうもパケです!”);

と記述します。

記述したら、ソースを保存します。

ソースは保存を行わないとコンソールすることが出来ないので記述したら保存をするようにします。

「ファイル」→「保管」か「Ctrl + s」 のどちらでも保存可能です。

保存したら

上のファイルなどが並んでいる欄の右から3番目の「実行」→「実行」選択クリックします。

すると、

このように表示されます。これで、

ソースを記述し、コンソールを行い、実行

をしたことになります。

忘れちゃいけない「” “」(ダブルクォーテーション)、「; 」(セミコロン)

System.out.println(“どうもパケです!”);  の

( )内に文字を表示させる場合、

「” “」(ダブルクォーテーション)で囲う必要があります。

また、Javaでは、一つの命令ごとに

「; 」(セミコロン)が必要となることが多いです。

「//」は処理されないコメント部分

// TODO 自動生成されたメソッド・スタブ

と書かれた部分は処理をされません。

「//」はこの一行は処理されないよ

「/* */」この記号の間は処理されないよ

という命令となり、

主に、プログラムのメモやコメントとして

使われています。

簡単に言うと「付箋」みたいなものです

まとめ

おさらい

・メゾットとはソース内の処理部分
・System.out.println();は( )内を表示して改行する。
・忘れちゃいけない””(ダブルクォーテーション)&;(セミコロン)
・「//」は処理されないコメント部分(付箋みたいなもの)

今回はここまでとさせていただきます

初めてプログラムを動かしてみましたがまだいまいちピンときていませんね(笑)

これから色んなメゾットの命令や関数を勉強していかないとなと感じました

次回も、新しいメゾットのソースについて

書いきます

ではでは。

ABOUT ME
パケ
三十路だって、仕事してたって、既婚だってできるんだ! 三十路介護士パケが学んだプログラミングを皆さんと一緒に 年齢なんてか~んけ~いないさ~