Javasilver取得講座

Java Silver 「変数をつかったメゾット」

どうもパケです

今回も

「変数をつかったメゾット」

について

学んできたことを書いていきます

変数の初期化

int number ; のように変数の箱をつくることを

変数を定義する また 宣言する といいます

number = 30 ;  は 値の代入 です

この2つの作業を

int number = 30 ; と記入すると

同時に行うことができます

文字列も同様に

String name = “パケ” ; の一行で済みます

こちらを記述し、コンソールすると

上の図のように出力されます。

この変数の定義と値の代入を同時に行うことを 変数の初期化 といいます

変数の更新

一度宣言した変数を変更することも可能です

①変数名 ②変更後の値 ;

で変更が可能です。

変数の初期化で使用した、さきほどの

こちらのメゾットに

上の図のように、number の値を再設定すると

上の図のように値が更新されました。

値を更新する際はデータ型をつけないことに注意してください

自己代入

値の更新の際に足し算や引き算などの計算の結果を使用したい際は

変数名 = 変数名 + 足したい値 ;

で更新可能です。

上の先ほどのメゾットに

こちらの命令を追加して、コンソールすると

上の図のように更新されました

このように計算結果を代入することを

自己代入 といいます

自己代入:いろいろな書き方

自己代入には省略した書き方があります。

上の図のように省略できます

さらに、1を足したり、引いたりする場合は、

このように省略できます

とっても良くつかうそうです

まとめ

今日のおさらい

・ 変数の定義と値の代入を行うことを変数の初期化という
・①変数名 ②変更後の値 ; で値の更新、データ型は更新時は不要
・変数に計算結果を代入することを自己代入
・自己代入にはいろいろな省略形がある

今回はここまでとささせていただきます。

x = x + 5 ; って

数学で考えると変な感じですけど

Javaでは右辺を左辺に代入する

という意味になるので問題ないんですね

省略型は覚えていったほうがいいと教えていただきました

はい、頑張って覚えます

次回は、小数の計算やデータ型について

書いていけたらと思います

ではでは

ABOUT ME
パケ
三十路だって、仕事してたって、既婚だってできるんだ! 三十路介護士パケが学んだプログラミングを皆さんと一緒に 年齢なんてか~んけ~いないさ~