Javasilver取得講座

論理演算子とは?~初めてのプログラミング~

今回は論理演算子について書いていきます

 

この記事の目次(タップして読みたいところへ)

論理演算子とは?

簡単にいうと

「 ~ かつ ~」 や 「 ~ または ~ 」、「 ~ ではない 」などを記号化したもの

条件A と 条件B があるとして

「 A かつ B 」 は 「 A && B 」と記述します

上の図のようなイメージです

「 A または B 」 は 「 A || B 」と記述します

上の図のようなイメージとなります

「 A ではない 」 は 「 !A  」 と記述します

上の図のようなイメージです

 

黄色い部分であれば「 true 」 となります

では実際に以前書かせていただいた「if文」と合わせてプログラミングしてみます

「「もし~なら~する」if」文真偽値を学んできたどうもパケです 今回は真偽値や比較演算子を使い条件分枝について書いていきます 真偽値とは 真偽値には「true...

ここでは とあるお笑い芸人さん にならって3の倍数 または 5の倍数 であれば

アホになるというメソッドを記述していきます

上の図のように12 は 5の倍数ではありませんが3の倍数でありますのでtrue が返されたため ”アホになりました”

これを 3の倍数でも5の倍数でもない11 に変更して、実行してみると

false が返されるため ”しっかりしています”

と表示されました

押さえておきたいポイント!

「 A かつ B 」である「 A &&  B 」 は

A が true で B が false である場合は

このように false が返されます

一方で

「 A または B 」である 「 A ||  B 」 は

A が true で B が false である場合は

このように true が返されます

今回はここまでとさせていただきます

比較演算子とあわせて論理演算子はif文などの条件分枝を使うのに必須となるようです

次回は繰り返し処理を行うfor構文について書いていきます

ではでは

ABOUT ME
パケ
三十路だって、仕事してたって、既婚だってできるんだ! 三十路介護士パケが学んだプログラミングを皆さんと一緒に 年齢なんてか~んけ~いないさ~